MRI装置を更新しました

 このたび当院では、最新の1.5テスラのMRI装置(東芝社製VantageTitan)を導入致しました。
 本装置の特徴としては、圧迫感のない大口径のガントリ(人体が入るスペース)採用で、「閉所恐怖症の方」「体位固定の困難な方」等への配慮がなされた装置です。
 また、検査時の騒音を気にされる方もいらっしゃいますが、本装置はとても静かなMRIであり、検査時の音も大幅に軽減しており、安心して検査を受けていただけます。

 MRI検査は、苦痛なく体内の断面像をタテ・ヨコ・ナナメと、思いのままに人体を観察できる検査です。
 また、X線を使わずに検査が行えますし、薬品を用いずに血管を描出することも可能ですから、人体への影響がほとんどない、優しい検査が行えます。
 わずかな病変も見逃さない鮮明な画像は、脳腫瘍や動脈瘤等の早期発見に威力を発揮するだけでなく、頭部、胸部、腰部、血管系など全身の診断に効果があります。

ページの先頭へ