市立川崎高校福祉科1年生に特別授業をしました!

救急総合診療科 伊藤医師、
ER新井看護師が川崎市立
川崎高校福祉科1年生に
特別授業をしました!


4月28日、川崎市立川崎高校福祉科の1年生を対象に「命の倫理」「市民救命講習」の特別授業を川崎消防署にて講演してまいりました。

今年1年生になった川崎高校の学生39名が出席し、当日は川崎市川崎市立病院看護師7名、川崎市消防局の職員と共に、「17歳の延命治療の選択」の動画を題材に、討論会形式で「命」について考えました。


学生さんのみならず、参加スタッフも涙するとても有意義な時間を過ごすことができ、教える側も大変勉強になる時間でした。

その後、市民救命講習を行い、それぞれのブースでBLSの習得のお手伝いをさせていただきました。


麻生総合病院では、急性期病院として救命講習(BLS)の教育啓蒙運動にも今後、伊藤医師を先頭に従事していく予定です。

ご興味のある施設及び組織がございましたら、お手数ですが、当院総務課までご連絡ください。


ページの先頭へ