救急隊・麻生総合病院 合同勉強会を開催しました

当院で救急隊・麻生総合病院合同勉強会を開催いたしました

講義内容「救急救命士のためのチームUPワークショップ」、講師:伊藤 壮一 医師(麻生総合病院 救急総合診療科)、日時:平成28年10月11日(火)・26日(水)11:00~12:00、会場:麻生総合病院 東4階会議室

講師の伊藤 壮一 医師

 救急救命士の方々の標準的病院前救護活動において、"チームワーク"という言葉がよく使われます。しかし「チームワークが良い状態」とは何でしょう?メンバーどうしの仲の良い状態でしょうか?むしろメンバー間の衝突があっても、チームとしての高い成果が生み出されている状態ではないでしょうか?
 この勉強会の内容は、伊藤医師の「チーム力とは何かを考える一助になれば」との意向で決められ、開催されました。

ワークショップ形式の参加型の勉強会でした

 10/11(火)は30名、10/26(水)には14名の救急救命士の方にご参加いただきました。講演後には、聴講された救急救命士の方から「ディスカッション形式にすることで、自分一人では気付けない点を発見できました」「講義だけではなく実際に意見交換ができたので、参加型の勉強会はとても有意義な時間になりました」「ワークショップ形式は他者の意見も聞けて良いと思います」「普段話したことのない方々の意見を聞きながら考えることができて、とても勉強になりました」「他消防本部との活発な意見交換ができて、たいへん有意義でした」などの感想を頂戴し、たいへん満足度の高い勉強会となりました。
 また、日頃から救急搬送でご苦労をされている救急救命士の皆様から忌憚のないご意見やご質問を頂戴することができました。

 ご聴講いただいた救急救命士の皆様、ご足労いただきまして誠にありがとうございました。
 当院は広範な地域から、多くの救急搬送依頼があります。地域からの信頼にお応えするべく、今後もスムーズな救急応需ができるよう努力してまいります。

ページの先頭へ