第2回少年野球肘健診が行われました

ベネッセの『地域医療セミナー』で当院 整形外科の船戸貴宏医師が講演をされました。

日時
平成29年1月29日(日)午前9時~午後1時
会場
麻生総合病院 リハビリテーション室
主催
川崎市整形外科医会

整形外科 永井 英医師(左から2番目)、 整形外科 鈴木一秀医師(右)

川崎市整形外科医会の先生方による健診の様子

川崎市少年野球連盟(会長:鈴木啓之)からの依頼により川崎市整形外科医会(会長:里村俊彰)が主催する、少年野球選手「第2回野球肘健診」が、1月29日(日)に当院のリハビリテーション室で行われました。
当院スポーツ整形外科部長であり、肩肘関節外科が専門分野でもある鈴木一秀医師を中心に、当院の整形外科医師数名が野球少年たちの肘の健診を行いました。
参加人数190名と、大盛況のうちに開催されました。
野球少年たちがこれからも健康な体でスポーツに精進できるよう、当院ではこれからもサポートしていきたいと考えております。

ページの先頭へ