平成29年度 新採用者オリエンテーションを実施しました

 今年度は、新卒・既卒合わせて50名が入職し、4/1~4/6の5日間にわたりオリエンテーションを実施しました。
 職場への早期対応と医療従事者としての基本的な能力を習得することを目的とし、法人の理念から各部門の概要、社会人のマナーの習得を、演習やグループワークを通じて多種間で行いました。
 今年度から新たに『BLS(一次救命処置)研修』を行いました。この研修は、急な心肺停止に陥った患者様に遭遇した時に、BLSを迅速かつ確実に実施できる職員を育成することを目的として行われました。急性期病院として、全職員が急変時に対応できるよう、今後もこのような研修を行っていく予定です。


■ 入職者

【麻生総合病院】
 医師3名、看護師12名、准看護師1名、外来クラーク3名、薬剤師3名、理学療法士1名、
 臨床検査技師1名、事務員1名、救急救命士1名

【麻生リハビリ総合病院】
 看護師4名、理学療法士9名、作業療法士4名、言語聴覚士4名

【地域医療支援部】
 社会福祉士3名


辞令交付の様子


BLS研修の様子

ページの先頭へ