春季総合防災訓練を実施しました

 5月29日(木)に春季総合防災訓練を実施しました。
初期消火から始まり、避難訓練、避難袋を利用しての屋上から脱出、消火栓の放水、スローダウンの実技、消化器の放射実技などを行いました。
災害時における被害をくいとめるためには、防火活動を円滑に実施する必要があります。そのためにも、職員一人ひとりが災害時に適切な行動が出来るように訓練を通じて、「いざ」という時に備えております。

ページの先頭へ