麻生総合病院で「看護の日」イベントを開催しました!

 近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、国際看護師協会が5月12日を「看護の日」と制定しました。高齢化社会を支える為のケアと看護の精神の啓発を行う日です。
 麻生総合病院では、5月11日(木)に「看護の日」イベントを開催いたしました。今年のテーマは、「引き寄せる看護の力 めざせ!!麻生マグネットホスピタル」です。
 イベント内容は、「各部署のポスター掲示」、「実演コーナー」(AED使用心臓マッサージ体験)、「測定コーナー」(血圧・握力測定、聴診器で胸の音を聞いてみよう)、「健康体験コーナー」(手洗いチェッカー、足裏測定、タクティールケア)の他、栄養相談、乳がん検診のおすすめ指導等を実施いたしました。
 今回も沢山の方々にご来場いただき誠にありがとうございました。看護部は、今後も患者様に質の高い看護サービスをご提供できるよう精一杯努めてまいります。


各部署のポスター掲示


血圧測定


手洗いチェッカー


フットケア


タクティールケア

5月12日は看護の日

ページの先頭へ