中国人看護学生が病院見学に来ました!

日本の看護師免許取得を目指す中国人学生が当法人に見学に来ました。8名の学生は、一般社団法人 国際人財開発が留学生として受入れを行い、日本の医療機関で看護師として活躍できる人財を育てています。昨年12月に来日し、日本語教育だけでなく、日本文化や社会人のマナーを勉強して、来年の看護師国家試験を目指すそうです。日本に来て行きたいところ、食べたい物はと質問したところ、『富士山』、『すし、てんぷら』と答えていました。 急性期医療に、とても興味があったようで、院内見学の時は積極的に質問をしていました。
ぜひ、頑張って、看護師免許を取得し、日本の医療機関で活躍してもらいたいと思います。
加油!!!  ※加油(ジャーヨー)は中国語で「頑張れ」


ページの先頭へ