膝関節について

ホーム > 膝関節について > 人工関節について > 関節のしくみ

人工関節について

関節のしくみ

正常な膝関節

膝の関節は3個の骨でできています。すねの骨(脛骨)の上に太ももの骨(大腿骨)が乗っています。
膝を曲げたり伸ばしたりすると、太ももの骨の丸くなった端の部分がすねの骨の上にある比較的平らな面の上で回転したり、横滑りをしたりします。
そして、膝の「皿」(膝蓋骨)と呼ばれている3個目の骨は、膝の構造を整える筋肉とつながっています。
膝蓋骨は、それらの筋肉にかかる緊張を減らす「てこ」の役割を果たしています。

 

1 2 3