外来医師担当表

平成29年4月1日より

内科

 
9:00~

12:00
藤田 匡邦 藤田 匡邦 土井 駿一 田中 康文 藤田 匡邦 田中 康文

禁煙外来のお知らせ

日時:毎週月・金曜日 (祝日は休み)
午前9:00~12:00 予約制(初診のみ11:30)
(一般の外来が混雑している場合は、お待ち頂くことがあります)

禁煙外来受診を希望する方へ

まずは予約のお電話をお願いします。
(TEL:044-981-6878 予約のお電話は、13:00から17:00(日曜・祝日を除く)までにお願いします)
禁煙外来は、2週に1回の診察が必要となります。
当院の禁煙外来は健康保険が適用できますが、保険診療を行う場合は、色々な基準があることをご了承ください。
詳細は内科外来スタッフまでお問い合わせください。


整形外科

 
9:00~

12:00
菅 直樹 西中 直也 菅 直樹 長瀬 清弘 菅 直樹

人工関節外来・リウマチ外来のお知らせ

日時:毎週月・水・土曜日 (祝日は休み)は、一般外来のほかに人工関節外来、リウマチ外来も受け付けております。
午前9:00~12:00

人工関節外来・リウマチ外来受診を希望する方へ

予約のお電話をお願いします。(予約無しでも当日受け付けております)
(TEL:044-981-6878 予約のお電話は、13:00から17:00(日曜・祝日を除く)までにお願いします)

リハビリテーション科

 
9:00~

12:00
伊藤 大起

ボツリヌス療法について

ボツリヌス療法をご希望の方、ご相談されたい方は当院へご相談ください。

担当医師:リハビリテーション科 伊藤 大起医師
日時:毎週木曜日(祝日は休み)午前9:00~12:00
ボツリヌス療法をご希望の方、ご相談されたい方は当院へご連絡ください。
TEL:044-981-6878 お電話は、13:00から17:00(日曜・祝日を除く)までにお願い致します。

ボツリヌス療法(ボトックス注射)

当院のリハビリテーション科外来では、脳梗塞や脳出血、脊椎損傷の方に対して
筋のこわばり(痙縮)を改善するために、ボツリヌス療法が行われています。

痙縮(けいしゅく)とは

筋肉が緊張しすぎてしまう状態で、手足がこわばったり、つっぱったりします。
片麻痺と同じ側の手足にあらわれることがほとんどです。

ボツリヌス療法ボツリヌス療法とは
ボツリヌス菌(食中毒の原因菌)が作り出す天然の
たんぱく質(ボツリヌストキシン)を有効成分とする薬を
障害となっている筋肉内に注射する治療法です。
ボツリヌストキシンには、筋肉を緊張させている
神経の働きを抑える作用があります。
そのためボツリヌストキシンを注射すると、
筋肉の緊張をやわらげることができるのです。
ボツリヌス菌そのものを注射するわけではなので、
ボツリヌス菌に感染する危険性はありません。

ボツリヌス療法によって次のような効果が期待できます。

日常生活がしやすくなる、介護の負担軽くなるなど


筋電図・誘発電位検査装置

当院のボツリヌス療法の特色

当院では、ボツリヌス療法を行う前に、
リハビリテーション科専門医の診察を行い痙縮筋の同定を行います。
実際に施注を行う際も、電気刺激装置・筋電計を用い、
針が適切な筋に入っているか確認しながら行う事により、
確実に効果が出るように心がけています。

ページの先頭へ