人工関節センター

 変形性関節症や関節リウマチは、関節の病気の中で大きな割合を占め、特に変形性関節症はわが国の高齢化に伴い増加しています。関節軟骨は一度損傷を受けると再生の能力が非常に低く、なかなか修復されません。

 当センターでは股関節・膝関節の変形や痛みに対して保存的治療(服薬・注射・リハビリテーション)では効果がなく、手術適応の場合に人工関節置換術を行っています。

 センター化のメリットは、手術を受けられる患者様が初診から退院まで、安全にかつ効率よく治療を受けられるために、外来での全身状態を把握するための検査、内科受診、インフォームドコンセント、入院手術、合併症対策、リハビリテーション等が一連にスムーズに行われるようになることです。股関節、膝関節の痛みでお悩みの方は、ぜひご相談ください。

 

ページの先頭へ