医療法人社団 総生会

わたくしたち総生会は、この緑豊かな柿生の地で「地域に根差した救急医療を行いたい」という強い想いで、昭和57年11月1日に、初代理事長 菅總充郎が、“麻生病院”開院をきっかけにスタートいたしました。

以降、総生会訪問看護ステーション、総生会居宅介護支援センター、麻生リハビリ総合病院、総生会ロイヤルホームを開設し、急性期~回復期~在宅まで、医療サービスをワンストップで 提供し、地域に密着した法人を目指してまいりました。

これからも、みなさんと「信頼の連鎖」を築いていけるような医療法人グループであり続けたいと考えております。

沿革

昭和57年11月 「麻生病院」開設(68床)
昭和58年1月 麻生病院 救急告示病院に指定
昭和61年10月 麻生病院 第I期増築工事本館完成
本館完成、199床に増床
平成8年7月 麻生病院 医療法人化『医療法人社団 総生会』 誕生
平成9年11月 麻生病院 第II期増築工事東館完成(一般133床 特例66床)
平成12年2月 「総生会訪問看護ステーション」開設
平成12年4月 居宅介護事業室(現・「総生会居宅介護支援センター」) 開設
平成13年10月 「麻生リハビリ総合病院」開設(180床)
平成14年1月 麻生リハビリ総合病院 回復期リハビリテーション病棟入院料届出(45床)
平成19年2月 麻生リハビリ総合病院 ㈶日本医療機能評価機構の病院機能評価Ver5.0認定取得
平成20年10月 麻生病院 第III期増築工事南館完成、
麻生病院から「麻生総合病院」に名称変更
平成20年12月 麻生総合病院 人工透析センター 新設
平成23年 5月 麻生総合病院と麻生リハビリ総合病院に、地下水プラント(各1基)完成
平成23年10月 介護付有料老人ホーム「総生会ロイヤルホーム」 開設(68床)
平成25年10月 麻生リハビリ総合病院 回復期リハビリテーション病棟入院料届出(180床)
平成27年12月 麻生総合病院 地域包括ケア病棟 新設(30床)
平成29年 5月 麻生リハビリ総合病院 病院機能評価3rdG:Ver1.1の更新、および付加機能リハビリテーション機能ver.3.0認定取得